爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪の病気110番爪の黒ずみについて

爪の黒ずみについて

黒ずみの原因となる陥入爪

陥入爪などになると、爪の根元が黒ずんできます。そして、爪の黒ずみはどんどん広がってきたりします。早く病院へ行きましょう。

巻き爪と陥入爪の治療方法

巻き爪が陥入爪になり、化膿して爪と皮膚の間から膿が出てきたりします。こうなると、自分では治らないですよね。病院でつめをはがされてしまうのではないかと恐怖ですが、実際には、全てのつめをはがすのは稀で、爪の両端をハサミのような器具でジョキジョキッと切り落とし、消毒するだけです。それでも爪を切るときは痛いようですが、麻酔もしてくれますし、それほど恐怖に感じる事はありません。

怖いのは放っておくことのほうです。巻き爪・陥入爪も早く治療して、治したいですから、爪の黒ずみが出てきてしまったら、早く病院へ行きましょう。

水虫が黒ずみの原因となることも

また、陥入爪ではなく、爪の水虫である事も考えられます。水虫ですと、家族や周りの人に移してしまうこともありますし、他の指にも移ってしまって大変な目にあうこともあります。

爪が分厚くなってきて、黒ずんできたというような場合は、爪の水虫を疑いましょう。この場合も、早く皮膚科を受診し、適切な治療を受けてくださいね。陥入爪も、水虫も、足の爪に起こる事が多いです。

足爪のケアも忘れずに

手の爪は、最近ではネイルを楽しむ人が増えてきたり、見た目を気にして、爪先までいつもきれいにケアしている人が増えているので、早く症状に気づく事が多いのですが、足の爪は、痛みを感じてからというようなことが多いと思います。

足の爪も、定期的にケアしてあげることが大切ですし、靴の選び方、靴の清潔などにも心がけて、健康的な爪を維持する事ができる様にしていきたいですね。

スポンサードリンク


爪の黒ずみについては以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .