爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪の基礎知識爪に大切な栄養は?

爪に大切な栄養は?

内側からのケアも必要

美しくキレイなネイルにするために、ネイルケアをしている人も多いと思いますが、外側からのネイルケアだけでなく、内側からのケアも必要です。つまり、食事をきちんと摂ることで、よりキレイなネイルにすることができます。

爪の栄養素はたんぱく質

「爪」と言うと、カルシウム!と思う人が多いようですが、実は「たんぱく質」なのです。たんぱく質を含む食材、ビタミン、ミネラルをしっかりと摂りましょう。爪に大切な栄養素である、たんぱく質やミネラル、ビタミンは、髪の毛の健康にも良いものです。育毛・発毛効果にもつながりますよ。たんぱく質を多く含む食べ物をしっかりと摂って、爪に大切な栄養素をしっかりと吸収しましょう。

たんぱく質を多く含む食材は、肉類、魚介類、卵、乳製品、そして、大豆です。ビタミンの中でも、ビタミンA(レバーや緑黄色野菜など)には、抗酸化作用があり、爪を丈夫にしてくれます。積極的に食べたい食材ですね。そして、カルシウムや鉄などのミネラルも大切です。乳製品やブロッコリー、イワシ、レバー、ヒジキ、豆腐など毎日の食事でバランスよく摂っていきましょう。

サプリメントも効果的

食材からの栄養素では、十分に取り入れることが出来ないと言う場合には、サプリメントを利用するのも一つの方法だと思います。無理をせず、サプリメントで簡単に、手軽に栄養素を補うのも良いですよね。ですが、あくまでもサプリメントは補助的な役割なので、出来れば3度の食事から適切量を吸収できるよう、バランスも考えながら摂取していきたいですね。

スポンサードリンク


爪に大切な栄養は?は以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .