爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪の基礎知識爪半月について

爪半月について

爪半月が大きいと健康!なんて言われたりしますが、医学的には根拠の無い話だそうです。
爪は健康のバロメーターと言われるので、爪半月もその判断の一つとしても良いのかと思っていたのですが、そうではないようです。

爪半月の大きさは遺伝する

爪半月の大きさは、健康に左右されるのではなく、爪半月が現れるか、現れないかは、遺伝や年齢、手作業の頻度などによって変わってくるのだそうです。ですから、爪半月が見えないからと言って、神経質に心配する必要はないのですね。

また、爪半月の形も人それぞれで、三日月型の人が殆どですが、稀に尖った山の形をしている人もいますし、三角になっている人もいるのだそう。この形も病気などを心配する必要はないそうですよ。

病気の早期発見に役立つ

自分の爪半月は気にして良く見るという人が多いかもしれませんが、人がどのような形をしているのか、ちょっと気をつけてみてみると、色々な形があって面白いかもしれませんね。ただ、爪半月の色が青みを帯びた褐色になっていたり、赤色になっているような場合は、何らかの全身疾患があることが考えられます。そのような時には、早めに医師の診察を受けるようにしてくださいね。

ネイルケアは好印象を与える

キレイな爪は、とても好印象です。ささくれた指先や、お手入れが行き届いていない爪は、ふけて見られてしまったり、不潔なイメージを与えてしまったりします。
自宅で出来るハンドケアを行うなど、少し気を遣うだけで、キレイな手先が手に入りますよ。食事のバランスにも気をつけて、外側からだけでなく、体の内側からも爪の健康に気をつけたいですね。

スポンサードリンク


爪半月については以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .