爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪のケア爪割れを防ぐには

爪割れを防ぐには

たかが爪割れ、ではない

爪が割れてしまうと、少しブルーな気持ちになってしまったりしませんか?特に、ネイルをキレイにしたい!と思って、一生懸命お手入れしてきれいな形に伸ばしているのに、ピキッと割れてしまったりすると、とても残念な気持ちになってしまいます。

また、爪が割れてしまうと、痛みを伴う事もあります。痛みを伴う爪割れは、お掃除をしたり、台所仕事をするとき辛いですし、洋服の繊維にひっかかってしまったり、お肌のお手入れをするとき、化粧水でしみてピリピリ痛かったりします。このような爪割れを防ぐには、色々な方法がありますよ。

爪割れを防ぐ方法

まず、爪を切るとき、丸く切るのではなく、横をまっすぐに切ると割れにくくなります。また、爪きりで切るよりも、ヤスリなどで少しずつ削っていく方が、爪割れを防ぐことができますよ。
そして、お肌と同じように爪も乾燥しやすいので、ハンドクリームをつける時には、指と爪の間や、爪にもつけてあげることをオススメします。爪専用のクリームなども売っていますので、爪割れがひどい人は使ってみると良いかもしれません。

水仕事にはゴム手袋を

そして、水仕事をするときには、ゴム手袋で手を保護したり、紫外線をなるべく防ぐ努力をする、夜眠る時には、ハンドクリームをいつもよりもタップリとつけ、手袋をして寝るようにすると爪が潤います。

爪のケアは1ケ月ほど続けると、見違えるようにキレイになり、丈夫になります。お手入れをすることで、辛くてイヤな爪割れを防ぐ事ができますから、是非、面倒だと思わずに頑張ってみてくださいね。

スポンサードリンク


爪割れを防ぐにはは以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .