爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪のケア爪割れの補修方法

爪割れの補修方法

どうしても割れてしまうのが爪

爪割れを起こしてしまうと、せっかくのマニキュアがきれいに塗れず、悲しかったりしますが、痛みが出たり洋服の繊維にひっかかってしまったり、化粧水がしみてしまって痛かったりします。爪割れを防ぐ事が大切で、日ごろのケアが必要ですが、それでも、どうしても爪割れを起こしてしまう事もあります。せっかくキレイに伸ばしていたのに、ひびが入ってしまって悲しくなったりしますが、爪割れの補修方法を知っておく事で、とても助かりますよ。爪はどうしても割れてしまうものですから、爪割れの補修方法を知っておいてくださいね。

爪割れ補修セットについて

爪割れを補修するには、専用の道具を利用すると良いですね。「爪割れ補修セット」と言うものが販売されています。ネットなどで探してみるのも良いですし、ネイルサロンなどで、一度聞いてみてくださいね。専用のシルクラップという物を使うと、ひび割れた爪や弱い爪を強く補強する事ができます。また、シルクを使うことで、仕上がりもつややかで滑らかです。爪割れの補修セットは、いつも常備しておくと安心です。 使い方は、セットに記載されていますが、くれぐれもリムーバーを皮膚につけないように気をつけてくださいね。

日頃からのお手入れで爪を丈夫にする

爪割れの補修は難しくありませんが、やはりできれば、爪割れしないように、日ごろからお手入れを完璧にしておきたいですね。寝る前には、ハンドクリームや爪専用のクリームをたっぷりつけて、手袋などで覆って眠るようにしましょう。爪を丈夫にするたんぱく質もきちんと食事から摂るようにすると良いですよ。

スポンサードリンク


爪割れの補修方法は以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .