爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪の悩みQ&A爪が内出血したら

爪が内出血したら

爪の内出血は心配いらない

爪が内出血したらどうしたらよいのでしょう?爪の内出血は、多くの人が経験した事があると思います。そして、大抵の場合は軽症で、爪が伸びるときに一緒に内出血した部分も上に上がってきて、自然にキレイな爪に生え変わります。爪は伸びるのがゆっくりなので、時間がかかりますが、キレイに治るのでそれほど心配しなくても良いことが多いですよね。

ですが、ひどい内出血の場合ですと、爪の組織が壊れていまい、爪が脱皮したような感じになって、下から生えてくる爪も、弱々しい柔らかい爪です。でも、この場合も、全部はがれ終わったら、新しい爪も硬い爪になるはずです。

基本的に治療の必要はない

心配であれば、一度皮膚科などを受診することをオススメしますが、大抵の場合は大丈夫ですので、痛みや炎症がなければそのままにしておいてもも大丈夫です。爪の内出血で気をつけたいのが足の爪。長い距離を走る人などに多いのですが、シューズが小さくて、足の爪に内出血を起こす人が多くいます。長い距離を走る時には、少しゆったりめの靴を履くようにすると良いそうですよ。

靴のサイズ選びは慎重に

小指や親指が内出血を起こしているという場合は、靴が原因だという事も考えられます。自分の足にピッタリなシューズを選ぶ事が大切ですが、ピッタリすぎてしまうと、足が内出血してしまったりします。靴選びはとても大切なことですね。健康的な体を作ろう!と、張り切ってジョギングなどをして、足の爪に内出血をつくってしまい、断念なんてことにならないように、靴選びは慎重に行いましょう。

スポンサードリンク


爪が内出血したらは以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .