爪の病気 ここが知りたい!トップ > 爪の病気一覧スジ爪(症状・治療・原因)

スジ爪(症状・治療・原因)

スジ爪の症状について

スジ爪

スジ爪とは、爪に横線やたて線があらわれる症状です。年を重ねるにつれて、なめらかだった爪の爪の表面には、スジが出てくるものいです。しかし、若い方であっても、血液が滞っている場合は、爪の表面に縦スジが出やすくなります。また、まわりがひどく乾燥していたり、極端な乾燥肌だったりすると、爪の表面にたてスジが出やすくなります。

治療は規則正しい生活を送ること

スジ爪は、規則正しい生活で改善します。栄養バランスのよい食事を1日3回摂取し、質のよい睡眠をたっぷりとるだけでいいのいです。また、スジ爪を引き起こすストレスを解消することも大事です。

スジ爪をなくしたい場合は、爪みがきを利用するといいでしょう。爪がのびるまでは、なめらかな状態にすることができますよ。乾燥を防ぐために、爪クリームを利用するのもおすすめです。スジ爪になって黒っぽいたてスジがあるなら、すぐに医療機関へ行くべきです。悪性の癌に罹っているかもしれないので、緊急の治療が必要になってきます。

スジ爪は栄養不足が原因

スジ爪の原因は、まず栄養不足です。特に亜鉛不足の場合は、スジ爪の症状があらわれることが多いのです。妊娠をきっかけにスジ爪になることもあります。また、高熱によってスジ爪になることもあります。また、強いストレスもスジ爪の原因となります。

仕事や家庭でストレがたまり続けると、スジ爪になりやすいですね。黒っぽいスジ爪の原因は、皮膚がんの一種であるメラノーマ(爪下悪性黒色腫)の可能性があります。

スポンサードリンク


スジ爪(症状・治療・原因)は以下のカテゴリに属しています。

コンテンツ
健康管理に役立てよう 爪の基礎知識
綺麗な爪を保つ爪のケア
気になる・・大丈夫?爪の症状について
代表的な爪の病気やトラブル

Copyright(c) 爪の病気 ここが知りたい! All rights reserved .